B'zに惚れて!! Being系ミュージシャンに惚れて!! GIZAミュージシャンに惚れて!!

B'zを生んだBeing振興会。B'z以外にも90年代に多くのミリオンセラーミュージシャンを世の中に誕生させたことを書いていきたいと思います。

 

織田さんを語らないでBeingは語れない程のすごい作曲家!!

      織田哲郎


Beingに


「織田哲郎ありき!!」


というくらいに、Beingの歴史に、織田哲郎さんは大きな存在です。



筒美京平さん、小室哲哉さんに次ぎ、日本の作曲家別シングル売上第3位を誇っています。



織田さんが作曲して大ヒットした曲は、誰もが聞いたことのある



「踊るポンポコリン」



が有名です。



この曲はB・Bクイーンズが歌っていて、ちびまる子ちゃんのオープニングテーマ曲であり、累計売上は



「190万枚」

です。


ちなみに僕も購入しました。



初期の構成メンバーは


(1990年 - 1993年頃)


ボーカル - 坪倉唯子


ボーカル・ギター - 近藤房之助


コーラス - Mi-Ke(宇徳敬子・村上遙・渡辺真美)


ギター - 増崎孝司


ベース - 栗林誠一郎


キーボード - 望月衛介


です。


このメンバーは、かなりすごいメンバーです。



後々、ブログにも書いていこうと思いますが、以前、ZARDの坂井泉水さんが、コーラス、Mi-Keにいたのかもしれません。



織田哲郎さんが



「踊るポンポコリン」


を作曲した時に、自分の娘さんがちびまる子ちゃん世代だったので、



「この曲売れるかな?」



と娘さんの意見を聞いたみたいです。娘さんは織田さんが流した曲を聞いて、



「売れない!!」


と即答したみたいです。


織田さんはかなりショックみたいだったようですが、そこはプロの作曲家です。自分を信じました。



結果的には織田さんの勝利ですね。



織田さんはご自身で曲を作る時に、Being時代の時ですが、



「私は売れる曲を作るために曲を書いています!!」



と言っていました。



「売れるための曲を書いて売れる!!」


そしてその言葉通り、爆発的に曲は売れる。



作曲家の中でもこれほどの自信と実力を持っている方は、織田哲郎さんだけではないかと思います。



一発逆転の名曲を1曲作るよりも、はるかに難しいことができる作曲家。



「織田哲郎さん」


これからも織田さんの作った曲に触れることがたくさんあると思いますし、たくさん触れていきたいです。





スポンサーサイト



コメントの投稿

秘密

   
プロフィール

Canaria3

Author:Canaria3
はじめまして。B'z大好き人間です!!初めて惚れた最高のリズペクトミュージシャンに憧れている1ファンです。B'z以外にもBeing系アーティスト、Being系ミュージシャンの音楽、GIZAのアーティスト、GIZAのミュージシャンの音楽が好きなので、BeingやGIZAスタジオミュージシャンのことを記事にしたいと思います。

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示